Apple Watch Series 2レビュー感想評価評判:強者が来た~!


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

LG G6:基本に戻って

Galaxy S8/Plus発表!発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

新型iPad(2017)の価格(値段)とスペック(仕様),iPad Air2比較,違いは?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.楽天モバイルでは対象端末が最安880円からの スプリングセールを実施中です。
また、一人契約すればもう一人の基本料無料(最大1年間)、
iPhone見せたら3ヶ月基本料無料などのキャンペーンを行っています。
さらに楽天カードに入会すれば7000ポイントが提供されますが、
これを端末費用のお支払に利用できます。

2.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い
キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netXperia XZXperia X Performance
Nexus 6P等の新端末、そして「あの話題の端末」などが
続々入荷中です。

3.U-mobileで最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

4.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。それだけでなく、
基本料金最大3ヶ月無料キャンペーンも実施中です。

5.BIGLOBEではSIMのみ申し込むと5000円、スマホ+SIMだと
13,000円のキャッシュバックが貰えます。

6.エキサイトモバイルでは特典対象プランのお申込みで
最大28,000円キャッシュバックが提供されます。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)が
登場しました。新しく発売されたこのアップル製スマートウォッチは
GPSと防水機能が搭載され、より運動向けに設計された
印象です。
果たして、この新しいアップルウォッチはスマートウォッチに
興味のない人々を魅了することが出来るのでしょうか?
そして既存Apple Watchユーザーまでトキメカスことが
できるのでしょうか?これから調べてみます。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

 


 

 

 

 

比較記事でも述べましたが、アップルウォッチシリーズ2の
見た目はアップルウォッチ1と全く一緒です。
38mmと42mmのサイズが2種類なのも同じであり、
長方形のディスプレイが装備されています。
そしてその横にデジタルクラウンとボタンが
付いています。
デザイン上では殆ど違いがないため、Apple Watch 1で
使っていたストラップをそのままApple Watch Series 2でも
使えるくらいです。
Apple Watch 1を今まで使ってきたユーザーに
いきなりApple Watch Series 2を渡して使えといっても、
感触、ルックなど、何の違和感も感じないはずです。
多分、Apple Watch 1だと言って渡しても
信じてしまうでしょう・・。
勿論、これは起動する前の話です。

 

 

 

最初はカクカクだったApple WatchのUIも、
WatchOS 2の改善により、もっとスムーズになりました。
そしてWatchOS 3ではスペースをより効率的に
使えるようになっています。
100万円を超える(ふざけた)値段だった
アップルウォッチゴールド版は姿を消しました。
その代わりもうちょっとお手頃価格なホワイトセラミックモデルが
登場しています。勿論、これも安いとは到底言いにくいのですが・・・
(38mm:125,800円/42mm:130,800円/税別)
垢抜けていて、他モデルよりも頑丈だというメリットがあります。
スタイリッシュでユニークなエルメスモデル、
よりフィットネス向けであり、
伸縮性のあるストラップとNikeらしいデザイン、
また、専用アプリを提供するNike+モデル(10月下旬発売予定)も
披露されています。
しかし、基本的にはエルメスモデルも、Nike+モデルも
普通のステンレス、アルミモデルも本体は一緒です。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:ハードウェア

 

 

 

Appleは新型S2 Watchプロセッサーが既存プロセッサより
50%速くなったと主張しました。直接使ってみると・・・
なるほど・・・という印象です。
正確に50%かどうかはわかりませんが、
確かにアプリの実行速度は速くなっています。
初起動はまだまだ数秒の時間がかかりますけどね。
Apple Watch 1と比べると、全ての面でスムーズです。
アプリ実行時に画面がフリーズしてしまう現象は
もう過去の遺物となったようです。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

スマートウォッチは主に野外で使用されるため、
明るくなくてはなりません。アップルは前作より
ディスプレイが2倍明るくなったと発表しましたが・・・
確かにこちらも明るくなったのを実感できます。
室内でも、野外の日差しの下でも、飲食店でも・・・
正確に2倍かどうかはわかりませんが、
スクリーンがより明るくなったは見てすぐわかる位でした。
そして明るくなったお陰なのか、画面もより鮮明に映ります。
気のせいでなければ、スクリーンはもっと綺麗になり、
同時に見やすくなっています。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:GPS

 

 

 

 

 

 

 

 

Apple Watch 1を購入したユーザーの最も大きな不満の一つは
GPSが内蔵されていない、という点でした。
従ってアップルウォッチ1ユーザーはどこへ行こうが
iPhoneを一緒に持ち歩く必要がありました。
しかし、アップルウォッチシリーズ2にはGPSが内蔵されているため、
その必要はなくなりました。新しいGPSは
的確に位置情報を示してくれます。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:防水性

 

 

 

Apple Watch 1の防水性能はあまり大したものではなく、
Appleもユーザーにシャワーは控えるように、
と注意を呼びかけるくらいでした。
しかしApple Watch Series 2には水深50メートルでも
大丈夫な強力な防水性能が備わっているため、
雨の中やプール、海などでも心置きなく使うことができます。
勿論、シャワーも可能です。
熱いお湯でのお風呂にはちょっと不安がありますが・・・。

 

 

 

 

Apple Watch 2に基本搭載されているワークアウトアプリには
2種類の水泳モードが追加されています。
プールスイミングとオープンウォータースイミングです。
プールスイミングはプールの長さを入力できるように
なっており、それを利用し、泳いだ距離を測ることが
できます。また、加速度計センサーを利用、
ユーザーの泳ぎ方を把握、各泳ぎ方による距離も
測ることが可能です。更に、一周するまで
何回ストロークしたのかも数えてくれます。
それだけじゃないです。泳ぎ方を検出、泳ぎ方による
カロリーの消費量までも計算してくれるので、
今回のApple Watch Series 2は
大変賢くなったことを実感できるはずです。

 

 

 

 


オープンウォータースイミングはGPSのサポートを得て、
距離や経路を測ることになります。水中ではGPSが作動しないため、
腕を上げている際にGPSが作動する方式です。
泳いでる最中は水の流れにより誤作動が起きるため、
画面がロックされます。そしてこのロックは泳いだ後、
デジタルクラウンを回し続けることで解除されます。
デジタルクラウンを回していると何かピピピ、という
妙な音がスピーカーから鳴りますが、これと同時に
本体に残っている水が排水される形となっています。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 

 

バッテリー寿命も初代アップルウォッチより延びています。
一回の充電で丸一日もってくれます。アップルウォッチシリーズ2を
着けたまま2時間ほど歩いてみたのですが、10%程しか
減っていませんでした。一日くらいは余裕でいけそうです。
アップルウォッチ1ではこうはいきませんでした。
ただ、バッテリー駆動時間が延びてはいるものの、
一日一回の充電が必須なのは一緒です。
欲を言えば、Apple Watch Series 4あたりでは
2~3日は充電抜きで使えるようになって欲しいです。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

iPhone7/iPhone7 Plusと同じように、
Apple Watchも大々的なソフトウェアのアップデートが
施されています。新しい運営システムの名はWatchOS 3です。
まず、一部フィットネスアプリのみ提供していた、友達と
データを共有し、一緒に競争しながら運動に励むことが出来る
機能がApple Watch Seriesでも使えるようになりました。
また、Macbookを持っている場合、Apple Watchで
ロック解除できるようになっています。
数秒の時間がかかるのですが・・・
(パスワードを入力する時間と実は大して変わんない・・・)
それでもその過程がカッチョイイのでよしとしましょう。
しかし、期待されていた「Always on」機能の搭載は
ありませんでした。従ってユーザーはスケジュールを
確認する度に電源をONにする必要があります。

 

 

 

Apple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

Apple Watch 1の時は、デザインに注目が集められました。
でも今回のApple Watch Series 2では、皆機能について
語っています。GPU内蔵、バッテリー性能向上、
防水設計、ソフトウェアアップデートにより
アップルウォッチはより強者になりました。
運動に役立てる、という一つの目的に絞るならば、
他メーカーのフィットネスに特化した
スマートウォッチの方がふさわしいかも知れません。
しかしApple Watch 2 Seriesの場合、
ただ単に運動時に役立つだけでなく、通知を確認できたり、
Apple Payを利用できたり(日本ではあまり・・ですが)
心拍数を測ったり、ゲームをプレイできたり、Macを
ロック解除できたりします。
ただのオシャレなスマートウォッチではないわけです。
勿論、全ての人に必要なデバイスだとは思いませんし、
バッテリー寿命など、まだまだ改善の余地はありますが、
このような多目的スマートウォッチが必要だった人にとって、
現在これ以上の選択肢は無いと言えるでしょう。
(記事作成日:2016-09-17)






*スポンサードリンク*







最新記事

Apple Watch 3(アップルウォッチ3)発売日(発売時期,発売予定),最新情報

Apple Watch Series 2レビュー:強者が来た~!

Apple Watch Series 2対Apple Watch 1比較:違いは何?どっちがいい?

Apple Watch Series 2の全て!価格(値段),防水,最新情報まとめ





格安スマホ&ガジェット情報

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

LG G6:基本に戻って

Galaxy S8/Plus発表!発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

新型iPad(2017)の価格(値段)とスペック(仕様),iPad Air2比較,違いは?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

LENOVO YOGA TABLET 2:格安なのに高クオリティ

ASUS ZENFONE 2 LASER:レーザービーム!

HUAWEI P8Lite:惜しい!

ASUS ZENFONE2(ゼンフォン2):最強伝説

ASUS ZENFONE5(ゼンフォン5):コスパの王様!

LG G2 MINI(G2ミニ)D620J:ミニなのにミニじゃない!

Huawei Ascend G620S(アセンドG620S):無難な格安スマホ

LG G3 BEAT:モタモタしてちゃダメ!

Huawei Ascend G6(アセンドG6):残念なディスプレイ

ZTE BLADE VEC 4G:コスパの女王様!でも唯一の弱点は・・・

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1):悪くはないけど・・

NEXUS5(ネクサス5):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!

NEXUS7(ネクサス7)2013新型:完璧に近いタブレット。なのにこの値段は・・





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク