Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

 

Apple(アップル)が新しいアイフォン、Apple TV 4Kと共に
Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)を
発表しました。Apple Watch Series 3は一見Series 2
変わらないように見えますが、中身は結構違ったりします。
これから価格(値段)、スペック(仕様)、特徴など、
最新情報をまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)のデザイン

 

 

 

確かにWatch 3とWatch 2のデザインはほぼ同じですが、
Watch 3には新しいカラーオプションとストラップが
提供されます。デジタルクラウンには赤みがかかるように
なりました。(Cellular/LTEモデル。GPSモデルには
かかっていません。)そしてゴールドアルミニウム、
シルバー、スペースブラックステンレス素材などが
新しく採用されており、軽く伸縮性のあるSport Loopという
デザインが導入されています。新しいNike Plusカラーや
エルメススタイルもあります。そしてセラミックモデルには
ホワイトだけでなくダークグレーカラーモデルも加わっています。

 

 

 

Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)はCellularモデルで登場

 

 

 

予想されていた通り、新型アップルウォッチはCellular(通信)
モデルとして登場しました。従ってもうアイフォンを一緒に
持ち歩く必要はありません。LTEとUMTS対応で、
アップルは次のアプリが既に対応中だと明かしました。

 

 

 

・ランニング:アップルウォッチだけで利用可能
・電話:電話受信可能。番号はiPhoneと一緒
・iMessage
・Siri
・地図
・Find My Friends:アイフォンから離れている時は
ウォッチの位置を探索
・WeChat
・Apple Music

 

 

 

SIMカードがどこにあるのか気になっている方もいると
思いますが、SIMカードはありません。いや、あるのは
あるんですが目には見えないです。電子式(eSIM)なので・・。
また、ディスプレイがアンテナ代わりになります。

 

 

 


Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)とSiri

 

 

 

遂にアップルウォッチの中のSiri(シリ)さんが
喋れるようになりました。さらにAppleの話によると
S3チップのお陰で動作も速くなったといいます。
勿論、アイフォン無しでも使えます。

 

 

 

Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)のスペック(仕様)

 

 

 

・S3デュアルコアプロセッサー
アップルの発表内容によれば、S3プロセッサーは
前作より70%も速くなったといいます。アプリの起動は速く、
グラフィックもスムーズとなるでしょう。
・W2無線チップ
Wi-Fi速度が85%、Wi-FiとBluetoothの省電力性能が
50%改善されたといいます。
・バッテリー寿命
LTE対応によりユーザーが最も心配している部門だと思いますが、
18時間のバッテリー持続時間を提供するので問題ないと
アップルは話しています。勿論、本当に大丈夫かどうかは
直接使って確認してみるしかないでしょう。
・気圧高度計(Barometric Altimeter)
アップルウォッチシリーズに初導入された機能で、
階段などを登った時の距離を測ってくれます。

 

 

 

Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)に対応するアイフォン

 

 

 

Apple Watch Series 3の通信機能に対応するアイフォンは
iPhone 6/6 Plus以降(iOS 11以降)だそうです。

 

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 3(アップルウォッチシリーズ3)の発売日と価格(値段)

 

 

 

アップルウォッチシリーズ3の注文は9月15日に始まり
発売日は9月22日です。エルメス版もです。しかしNike Plus版は
注文が9月15日から、販売が10月5日から開始されます。
価格はGPSが入ったGPSモデルは36,800円(税別)から、
GPS+Cellularモデルは45,800円(税別)からとなっています。

 

 

 

(新しい情報が入り次第、内容を追加していきます。)

 

 

 

***

 

 

 

NTTドコモが「ワンナンバーサービス」を2017年9月22日から
提供すると明かしました。
また、KDDI auも一つの電話番号をiPhone (6/6 Plus以降)と
Apple Watch Series 3 (GPS + Cellularモデル)の
両方で使える「ナンバーシェア」サービスを9月22日から
提供するといいます。
「ワンナンバーサービス」は月額使用料が500円。
でも2018年3月31日までに申し込むと、
月額使用料が180日間無料になるそうです。
「ナンバーシェア」は月額350円。こちらは2018年12月31日まで
新規加入すると基本使用料が最大で18カ月無料となるといいます。
太っ腹~。

 

 

 

***

 

 

 

Apple Watch Series 3は国際データローミングに対応せず?
米国で購入すると日本で利用不可か?(不確実)

 

 

 

LTE通信機能付きとなった今回の「Apple Watch Series 3」ですが、
国際データローミングには対応しないそうです。
なので米国で買ったアップルウォッチは日本で使用できず、
日本で購入したウォッチは米国で利用できないといいます。
即ちアイフォンと同じようにはデータローミングが
出来ないということです。アップルウォッチシリーズ3は
全世界で使用する様々なLTE帯域と互換しますが、
同じバンドでもスマホのような通信社転換はできないみたいです。

 

 

 

ネットに漂っているこの情報はまだ確実なものではありません。
もしこれが本当なら海外旅行とかする際、困りますよね~~。
ただの噂であって欲しいです。

 

 

 

***

 

 

 

有名ITメディア、The VergeがApple Watch Series 3を
レビューしました。(原文はこちら
簡単にまとめますと・・・

 

 

 

長所
・LTEオプション提供
・CPUが速い
・watchOS 4(旧型でも使えます)

 

 

 

短所
・通信接続問題がある
・Apple Music Streamingまだ未対応
・Siriの様子が変
・LTE接続時バッテリーの放電が酷い

 

 

 

Apple製品に甘いことで有名なThe Vergeが
10点中5点を与えています。(うぉぉぉぉ・・・)
あの、The Vergeがですよ・・?
今までアップル製品に関しては7点以下も
無かったと思いますが・・。MacBook Proに一度7.8点を
与えたのが今まで最低記録だったのでは?

 

 

 

記事中印象深かったのはLTE接続に関してです。
The Vergeがレビュー中Apple WatchがLTEを検知できず、
Wi-Fiだけ追う問題点があるのに気づき、違う製品に
替えてもらったのですが、それにも同様の問題があったそうです。
Appleはそこでようやくソフトウェアに問題があることを
認めたとか。今後のアップデートで解決できると
Apple側は主張していますが・・・それがいつかは不明。
また、バッテリー問題も深刻であり、LTEに繋げたら
3時間で30%まで下がったといいます。

 

 

 

おいおい、それはちょっと・・・
よ~しっ、じゃ・・、3は今回見送りにし、
Apple Watch Series 2にしようか・・
と思った方々に告げます。
2は生産中止となっています・・・。

 

 

 

***






*スポンサードリンク*







最新記事

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペック,最新情報

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

Apple Watch Series 2レビュー:強者が来た~!

Apple Watch Series 2対Apple Watch 1比較:違いは何?どっちがいい?

Apple Watch Series 2の全て!価格(値段),防水,最新情報まとめ





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク